PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECOMMEND
HITOTSU学

HITOTSU学

ブログ村
SEARCH
OTHERS

2011/09/29   スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008/06/24 09:23  プロフィール

黒木 摩利枝

青山学院大学・法学部に在籍。同時に本来関心の高かった美術系・桑沢デザイン研究所にて、総合的にデザインの基礎(服飾デザイン専攻)を習得。 卒業後は当時デザイナーズブランドにおいて世界最高峰であった三宅一生氏のもとに勤務し、企画デザインに携わる。 退社後は、形のデザインから形のない(心)デザインへ関心が移行していき、色彩研究、交流分析心理学、東洋自然思想、カラーセラピー、アートセラピー、ヒプノセラピーなどを学び、各種資格を取得する。 1995年から、短大および専門学校において講師を務める。 その後、色彩心理、各種セラピー、ヒーリングの研究を深め独立。 2001年にHITOTSU学創始者Noh Jesu氏に出会い、氏が発見し開発した究極の本質を統合学問化したHITOTSU学に深く共感し感動する。以降は教育部責任者として、Noh氏と共にHITOTSU学の普及と発展に努めている。

<取得資格>
  ○文部省認定カラーコーディネーター
  ○交流分析協会認定交流分析士
  ○全米催眠療法協会認定ヒプノセラピスト

2008/06/24 06:44  交流分析

1998年
交流分析研究会の
ワークショップで

2008/06/24 06:42  阪神大震災とアートセラピー【その3】

1995年神戸の大震災から2ヶ月たって
アートセラピーのボランティアスタッフに参加

2008/06/24 06:40  阪神大震災とアートセラピー【その2】

阪神淡路大震災から約2ヵ月ほどたったころ、アートセラピーのボランティアスタッフに参加しました。大変なことがあったけれど、子供達は元気にエネルギーを爆発させていましたよ。





2008/06/24 06:36  阪神大震災とアートセラピー【その1】

1995年神戸大震災後、
アートセラピーワークショップで
子供達の絵の変化

(前)



   ↓↓↓

(後)

2008/06/24 06:25  趣味の油絵

セントラル美術館
展覧会に出品



テーマ「展覧会の絵」
宇宙の様々な現象を
溢れるイメージのままに表現した作品
24枚のサムホールに画いたものを
2枚の台版に貼りつけて表現しました

2008/06/24 06:16  24歳のとき・・・雑誌に掲載

雑誌MORE 10月号
『働く女性』の覧に掲載されました。




同時に『働く女性』のAfter5
にも掲載されました。
写真は失くしてしまい・・・残念!!

2008/06/24 06:10  幼少時【その2】



摩利枝10才
子供バレエの発表会
「くるみ割り人形」
の主役のクララ役

2008/06/24 06:09  幼少時【その1】



摩利枝5才
ピアノの演奏会にて
兄との連弾

2008/06/24 06:05  名前の由来



摩利枝の名前の由来である
「摩利支天」
ご縁があってこの名前をいただきました
|  1/1PAGES  |