2011/09/29   スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< HITOTSU学創始者  Noh Jesu氏の武道 | HOME | Attender Collegeとは >>

▼ コメントに飛ぶ ▼

2008/11/21 00:01  Noh Jesu氏が開発されたHITOTSU学

アインシュタインが死ぬまで追求して成し得ることができなかった「最終理論」の世界。
Nohさんはその世界を13年前に悟りの観点からドン!と発見してしまわれたのです。

その時、科学も宗教をも超越した「全てを統合したひとつの世界」に出会われたのです。
そしてその大変な価値を、今この世の中でもっとも効果的に生かせる方法は何か、と熟考された末、これを理論化、イメージ化して教育に活用しようと決められました。

そうすることで、この時代に生きる方向性が分からなくなっている人類を希望に導き、潰れそうな地球を危機から救うことができると確信されたのです。

13年間の研究開発の下、教育化されたHITOTSU学はシンプルな学問ですが、それを深く理解して自らのものに消化するには、大抵の場合時間がかかります。早い時点で頭で理解できたとしても、実生活で応用するためには、認識方式を次元上昇させる習慣をつけなければならないからです。中途半端な自己流解析では意味がありません。じっくりみっちり付き合っていくうちに、いつの間にか身についてきているというものです。

数年前までは、HITOTSU学を自己流解析して離れる人もいましたが、今は180人の仲間達が、HITOTSU学の価値をよく理解して、自己の心の器を広げながら更なる精進に向かっています。

未来の歴史から見てHITOTSU学は、この危機の時代の救世主的な役割ときっとなることでしょう。(つづく)

2011/09/29   スポンサーサイト