2011/09/29   スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009/01/13 00:12  全てが感動!

日常、私達の身の回りに何気なくあるもの、当たり前のようにあるもの
=溢れるような紙類、ボールペン、机、椅子、スプーン、茶碗 etc‥

3000年前の人達だったら、これらの機能美をみて、
どんなに驚き、感動することでしょうか?

私達の身の回りに当然のようにある例えばこの4色ボールペン。
これは、人類500万年の夢と希望と期待と涙と汗の結晶なのです。

人間は、臭い水(石油)からでも、このように優れた表現の道具をつくってしまう、
まさに神のような存在だと思いませんか。(つづく‥)

2008/12/19 00:27  Noh Jesu 著  国家革命より

今、世界がおかしい・・・
/澗ー蟒僉脳手術が必要な状態
病気の名前、病気の原因に対する診断と処方に無関心、
完治機関にだけに関心がある。
l斗澆紡个垢詒疹福省察の不足。愛情の欠乏。

その解決方法はもっとおかしい!(つづく)

2008/12/16 01:14  国家革命 出版記念講演会(Noh Jesu) より+α

いま世界規模で大不況の大波が押し寄せようとしている。

この大危機を突破するためには、在り方、やり方、思い方の抜本的な構造改革が必要である。
この世界の危機を招いた、これまでのやり方を手術する必要がある。
この手術は、悪いところを残らずそっくり取り除かなければならない。
少しでも残っていれば、そこからまた腐れが広がるから。
この悪玉の根っこをそっくり、そしてスピーディーに取り除かなければならない。

2008/12/14 22:30  国家革命 出版記念講演会(Noh Jesu) より +アレンジ

私たち現代に生きる人たちは、自分の人生を愛していない。

みんなが○○やるから、なんとなく自分もやる。
みんなが受験するから、なんとなく自分も受験する。
みんなが企業に就職するから、なんとなく自分も就職する。
みんなが結婚するから、なんとなく自分も結婚する。
自分に自信がないから、みんながやるのと同じようにやらないと不安。

ここにあるコップや、この服や、ボールペンや、それらの商品一つひとつ全てが、
人間のたくさんの愛と血と汗の結晶だというのに、
人間は自分の人生を愛せていない。

人間とは何か?
自分とは何か?
人生とは何か?
についての 論理もイメージも 明確にもつことができないから。  (つづく)

2008/12/13 01:00  5次元認識思考方式は最高のARTです

 5次元認識思考方式は、価値高く、崇高、荘厳で美しい心を創造するARTなのです。
私たち人間には、毎日6万もの思いや考えが巡るといいますが、その中で、もう古くて必要のなくなった考えや、無駄な考えを排除することができるようになるのです。
 それは人間の脳の癖を知ることで、自分の考えの整理整頓を無意識からできるようになるからです。
 かつてお釈迦様は、人間の人生は四苦八苦だといわれたようですが、5次元認識思考方式を深めていくことで、人生をもっと喜びに溢れ、感動に満ちたものに変化させることができるのです。

2008/12/11 23:47  HITOTSU学・5次元認識方式は最高のARTです!

現代、文化や学問において、経済や科学がもっとも価値高く評価されています。
それは、人類社会自体が、金銭を最も価値高いものとして、全ての中心に考えているからです。
近代から今日まで、科学がどんどん発展することで、物商品がどんどん開発され、実物経済が循環して、私たち人類の生活は、とても便利になりました。
そして現代は、物商品は飽和状態となり、テレビも車も携帯も、これ以上開発する必要がない位、高い技術の商品で溢れています。
20年ほど前まで、日本では欧米のスマートな車をもつことがステイタスでした。
ところが、最近の日本の若者を対象とした意識調査では、かっこいい車はエコカーであること。また車を欲しいと思わない、車の必要性を感じない、とあります。
ここ10年〜20年で、若者達の意識は大きく変化しています。
それに引き換え、変化し難いのは、一個人の心の在り方です。(つづく)

2008/07/03 12:49  人類、地球にとって理想的な世界とは【その2】

グローバル規模で危機的に、人間の心が破壊されそうな状況にある現代だからこそ、最も根本的な教育=『悟り教育』が人類に必要であると思います。

全ては一人ひとりの認識からです。固定観念や思い込みに支配される認識方式ではなく、本質に基づいた開かれた認識方式をもつことが肝心です。そして自らの中心根本土台=IDENTITYを立てることで、さまざまな条件状況環境による刺激から簡単に支配されない自分を創ることが大切です。

全ての存在がWin Win All Winとなる生かし合える文化社会、地球自然を再創建することは、本来美しかった地球を、潰れそうな地球へと変化させてしまった私たち人類の責任である、と思うのです。

2008/06/24 09:39  色彩 〜 色即是空【その2】

色は波長でありリズムがあります。
人間も波長であり、やはりリズムがあります。

人にはいろんなタイプの人がいて、相性というものががありますが、色にもいろんなタイプの色がありやはり相性というものがあるのです。

自分と相性のいい人は、自分をフォローしてくれたり引き上げてくれたり、ただそばにいるだけでほっと癒されたりするものです。またその人とはいい循環が起こり、思いもよらないいい結果をもたらすこともできたりします。

しかし自分と相性のいまいちの人とは、いい循環を起こそうとするときにかなりの努力を必要としたり、いい結果がでにくかったりします。

実は色にも人と同様に相性の良し悪しがあり、色同士の相性、色と人との相性があるのです。

ここで私のいう相性とは、一般のカラーリストが行なっている外見、見た目の色合わせの相性とは異なります。色と人の波長の相性=soul colorですから、心や体に直接影響を及ぼしますし、外見的にも深いレベルから自分を輝かせる色ということになります。

一度自分のsoul colorを知れば、一生変わるものではありませんから、soul colorに包まれながら、その後は癒しの人生に変化するというものです。

また、自分を深いレベルから生かす色を知ることで、お買い物にも迷わなくなりますし、
衣類、インテリア、小物などの余計なものを整理して、かなりすっきりさせることができます。

ようするに、これまで身の回りのものにかけてきた時間、労力、お金の無駄を失くせますし、何より自分の色に関することでは迷いがなくなり、自信が持てるようになるのです。

soul colorを知ることは、一石二鳥どころか四鳥にも五鳥にもなるのです。

2008/06/24 09:20  色彩 〜 色即是空【その1】

     『 目に見える色、目に見えない色 』

私達人間はほとんどの情報を5感覚でキャッチしています。

その中でも約80%を目から受信しています。そして目に映る全ての存在に色があって、私たちの意識する心と無意識の心に様々な影響を与えてくれています。

ですから、街も、病院も、学校も、お店も、レストランも、スポーツチームも、色を無視することはできないのです。

実際、心と色彩は密接に係わり合っています。

私達の心が陰鬱で重いときは、艶やかで明るい赤や黄色の服を着る気にはなりません。無理をして着れば、きっと一日違和感を感じながら過ごすことになるでしょう。

でもまた、少しぐらい気分が重くても、今日は仕事で大事なプレゼンがある、というような場合に、敢えて赤いネクタイを締めるとか、赤いジャケットをはおれば、自分自身の体内のアドレナリンが上昇して活発にプレゼンができ“契約成立”ということもあるわけです。

色の性質を知って、それを日常に活用することで、これまでのさまざまな限界を突破することができるでしょう。

全ての存在にある色、たかが色、されど色、どう使うかどう生かすかはあなた次第ですね。

2008/06/24 09:20  日本人の心

「白黒をはっきりさせない曖昧な日本人」というのが諸外国の人達からみた日本人の特徴のようです。

自信がなさそうで臆病にみられがちな日本人、一見これは短所のようにみえます。

でも、自分とは何か? 人間とは何か? 人生の意味とは? 死んだらどうなるの? 人間以外の存在の意味は? 善と悪の基準とは? ・・・これらのどれに対しても明確な答えをもてない私たち人間が、自信を持てない方がむしろ当然なのかもしれません。

日本人は在り方(心)の深いレベルで、世界でも極めて本質性の強い民族といえるのかもしれませんね。
| << 2/3PAGES >> |